日帰り温泉@福島トップ > 土湯峠温泉 > 鷲倉温泉 春の日帰り温泉旅

鷲倉温泉 春の日帰り温泉旅

秘湯の宿・鷲倉温泉

冬の間は雪が深く秘湯巡りには適さない東北の温泉でしたが、いよいよ再開です。

再開した日帰り温泉旅の第一弾に選んだのは鷲倉温泉! 数ある福島の秘湯の中でも個性有る二つの源泉を持つ温泉宿です。福島市郊外の土湯峠温泉エリアにあるので(良い温泉が並んでいる)日帰り温泉には最適なエリア。春とはいえまだ雪の残る東北の温泉はひんやりした空気と温泉が快適でした。土湯峠にある温泉の中でも個性有る源泉が揃う鷲倉温泉・・・秘湯ファンなら堪りません。

秘湯指数: 秘湯度5 女性度:3 清潔度:4 日帰り温泉客も多い

ルート: 郡山→岳温泉→国道115号線→土湯峠温泉 約50分
入浴日: 4/20(日) 入浴500円 男女別露天風呂あり

さて、スキーシーズンも終了していよいよ秘湯巡りに最適な春の季節になりました。いよいよ日帰り温泉に最適な季節になってきました。最初に思い浮かんだのは「久しぶりなので複数の温泉を楽しめるところにしよう」ということ。それも久しぶりのところ・・ということで選んだのが鷲倉温泉。かつて某雑誌に万病に効くと紹介されたことも有る日本秘湯を守る会の会員の宿です。近くには、野地温泉などがあるので日帰り温泉の湯巡りにも最適です。

雪の残る鷲倉温泉の露天風呂

雪の残る鷲倉温泉の露天風呂

ちょっと黄色に黄緑色が混じった様な色も臭いも最高の硫黄泉がこちらの露天風呂。外には雪が残る中の露天風呂は最高の気分。やはり秘湯と言えば硫黄泉かな・・・などと思いつつ自然に癒されて来ました。温度は40度くらいでしょうか、少々温なのでじっくり楽しむことが出来ました。


鷲倉温泉 もう一つの露天風呂

雪深き露天風呂(鷲倉温泉)

鷲倉温泉自慢のもう一つの源泉を楽しめるのがこちらの露天風呂です。酸性緑礬泉というのだそうですが、ちょっと暗青色の鉄分を含んだ様な温泉です。最初の写真の入り口に入ったところには飲泉所があり、独特の温泉を飲むことが出来ます。これが薬湯の所以でしょうか。岩組の湯船の向こうには1m近くの残雪があり、ちょっとびっくり(^^;)。春なのに・・・(^^;)。

鷲倉温泉は、異なる二つの源泉を持つだけでなく館内の手入れも行き届き、男女それぞれに露天風呂があるので女性にも安心してお勧めできる温泉です。立ち寄り湯客も多く遠慮せずに入れるのもそれしいところ。ロビーには新聞もあり休憩できます。

この近くには野地温泉「相模屋」、野地温泉ホテル、赤湯温泉、幕川温泉など福島を代表する秘湯が並んでいますのでドライブでスカイラインに来られた際には是非一度お試し下さい。

秘湯情報: 鷲倉温泉
住所: 960-2157 福島県福島市土湯温泉町鷲倉山1番地
電話: 0242-64-3224
この記事へのコメント
>いよいよ再会です。

いや、再開です。

今年は神戸でございます。ぜひ、ご来駕を。
Posted by あすか at 2008年05月04日 08:28
再会できましたね>あすかさん (^^;)
神戸はどうかわかりませんが、いずれまた m(_ _)m

ps:漢字は修正しておきます。。。
Posted by kniht88 at 2008年05月16日 11:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。