日帰り温泉@福島トップ > 福島 飯坂温泉

飯坂温泉のシンボル「鯖湖湯」は本物

飯坂温泉の共同浴場「鯖湖湯」に飯坂温泉の原点を見る

さて、飯坂温泉の詠帰亭に行った次いでに立ち寄ったのが有名な鯖湖湯。あまり有名なので「どうせ大したことはないのだろう」という天の邪鬼な気持ちから敢えて無視していた温泉でした。折角の飯坂温泉だったので「実は初めて」行ってみました。近くの駐車場(100円を入れといて!!というおおらかな駐車場)に車を止めて日帰り温泉!!

飯坂温泉のシンボル「鯖湖湯」の外観

どうですか、レトロな雰囲気がいいですよね、で入ってみると・・・これは本物だという感じがしました。まず「熱い!!」。源泉が50度以上あるらしく浴槽は多分45度程度は越えそうな熱さ。近所の常連さん達は平気で入っているのが悔しい(笑)。そして、その場の空気に「温度を下げるのはまずい」的な雰囲気が漂っているのでした。5分も入っていると温泉に浸かっていた部分の「皮膚が赤く」なるのが滑稽な感じ。常連さんによると「我慢して入っていると後でスッキリする」のだそうです。

飯坂温泉「鯖湖湯」の温泉神社

「すっきり」する前に熱さに負けて早々に温泉退出をして近所を散策しました。鯖湖湯自体の木造の建物のレトロな雰囲気も良いし、その近くの街並みや温泉神社なども昔ながらの飯坂温泉を彷彿とさせる雰囲気も良しです。今まで行ったことが無かったことを恥じた鯖湖湯日帰り温泉旅でした。下手な大型観光施設よりもよっぽど飯坂温泉のPRに役立つ施設であることは間違いありません。



東北温泉情報: 飯坂温泉「鯖湖湯」(共同浴場)
福島県福島市飯坂町湯沢22
Tel:0245-42-4241(飯坂温泉観光協会)
飯坂温泉「鯖湖湯」のホームページはこちらを参考にしてください。

詠帰亭の日帰り温泉で飯坂温泉を見直す

日帰り入浴で飯坂温泉の詠帰亭を楽しむ

飯坂温泉と言えば福島県でも有名な温泉街です。でも、秘湯好きの私にとってはあまり食指を動かされなかった温泉地域であるのも事実。だって、秘湯というよりは大型温泉旅館が多い印象があって・・(笑)。でも、イメージだけで判断してもいけないとの思いから、飯坂温泉へ行ってまいりました。

飯坂温泉と行っても多くの温泉があるので選択の基準は、小規模で落ち着きのある旅館で日帰り入浴を認めている旅館です。で、目にとまったのが飯坂温泉「詠帰亭」です。

日帰り温泉で利用した飯坂温泉・詠帰亭の温泉(内湯)

まずはその詠帰亭の温泉をご覧下さい。写真だけを見れば「変哲もない普通の温泉」です。温泉の泉質も単純泉なのでしょう。サラッとしたキレイな温泉です。ただ、この旅館全体に言えることですが「時間がゆっくり流れる」様な不思議な雰囲気があります。窓の外の紅葉や庭木や風の音などが醸し出す雰囲気と10室程度のこぢんまりした旅館がマッチしています。落ち着くのです。

昼食付き日帰り温泉で利用した飯坂温泉・詠帰亭の食事

そして、この写真が昼の食事の前菜。旅館の雰囲気同様に「丁寧なもてなし」の心を感じます。3500円の日帰り入浴セットをいただいたのですが、値段なりに満足できる料理でした。お膳にセットされた料理では無く、暖かい料理を食べさせてもらえるのが嬉しいです。実は、到着時に先客がいたのですが「法事客」。温泉で法事というのも意外と「いける」かもしれません。


東北温泉情報:飯坂温泉「詠帰亭」

住所:〒960-0201 福島市飯坂町字小滝1
TEL:024-542-1282 FAX:024-543-0716
飯坂温泉「詠帰亭」のホームページはこちらをご覧下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。